• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

真平山TSボランティア会

ようこそ真平山へ

​自然を生かした手づくりの里山登山道
TSとは登山道整備の略称です

山の稜線が釈迦の涅槃像に見えませんか?

胴体部分、中央が真平山です

真平山登山道整備ボランティア会

私たちは真平山の登山道などを整備しているボランティア会で、

正式名称は真平山登山道整備ボランティア会です。
(長いので以下の文章では略称の真平山会とします)

メニュー (目次)

​1,真平山会の概要    5,真平山の登山会

 

2,真平山の展望風景  6,真平山会の活動状況  

3,登山ルート​        1、登山道づくり    5、ベンチの設置

                      2、展望所づくり    6、植樹
アクセスマップ         、道の整備      7、案内板の設置
                      4、モニュメント    

 
 
 

真平山会の概要

真平山は香川県三豊市の三野町と仁尾町の境にある山で、地図上では七宝山と書かれています。

しかし、私たちは三野町側の地名が真平山なので「真平山」と呼んでいます。

標高は299mです。 

昔は松林でしたが松食い虫の被害に遭い、50年程前から山頂への道はなくなり、登れませんでした。
​そこで2009年に私たち麓の自治会の有志がボランティア会を発足し、  登山道の復活をさせたのが活動の始まりです。
今までに道の整備を初め、色々な活動を行い、現在に至っております。
 
真平山の展望風景  各展望所から見える景色です
東、瀬戸内海と詫間町        瀬戸大橋               讃岐富士、五剣山を望む                               
​南、阿讃山脈、四国山脈      西、仁尾方面、燧灘          仁尾の町と蔦島
​西、荘内半島             北、詫間町の港と町並み       真平山から見る初日の出
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now